バトル・ロワイアルカードゲーム

バトル・ロワイアルカードゲームIIの内容物

「バトル・ロワイアル カードゲーム」のルールサポートに送られてきたご質問への回答集です。
なお、本作のルールサポートは終了しております。お問い合わせをいただいてもご質問への回答はいたしかねます。

◆戦闘について

Q.
戦闘カード等の修正によって、戦闘している2人の生徒カードの攻撃力が同じになった場合はどのように処理するのでしょうか?
A.
行動カードが勝利します。つまり、親が選択した生徒カードが勝利です。説明書裏面の《 5.攻撃力と勝利判定 》「勝利判定について」の最後の段落に記載されています。
Q.
戦闘の時、行動カード自身の攻撃力と、それが持つ装備カードの攻撃力が同じ時があります。この場合、親はどちらの攻撃力を選べばいいのでしょうか?
A.
ルール上、基本攻撃力が同じであれば、どちらを選んでも問題ありません。

◆イベントカードについて(一般)

Q.
戦闘時以外でイベントカードを使用できますか?
A.
いいえ、出来ません。全てのイベントカードは戦闘時に使用し、出されたらただちに効果を発揮します。
Q.
戦闘が発生しなかったターンにはイベントカードを使用することはできないということですか?
A.
はい、その通りです。戦闘が発生しなかったターンは、戦闘カードやイベントカードを使うことはできません。
Q.
「地図上の生徒カードを~」と書かれているイベントカードを、戦闘とは関係のないエリアにある生徒カードに対して使用することはできますか?
A.
はい、可能です。イベントカードの中には、現在行われている戦闘に直接関与しない効果を持つものもありますが、それらはイベントカードの文面通りに効果を発揮させてください。
Q.
イベントカードは、テキストに書かれた選ぶべき対象がなくてもプレイできますか?
A.
はい、プレイすること自体は可能です。しかし、いずれも何も起こりません。

◆イベントカードについて(個別)

Q.
装備カードを持った生徒カードが戦闘を行い、親は装備カードの攻撃力を選択しました。その後で、他のプレイヤーからイベントカードの「装備品故障」を出されて、この生徒カードの装備カードが捨てられました。この場合、この生徒カードの攻撃力はどのようになるのでしょうか?
A.
親が選択した装備カードが、戦闘判定時までに失われた場合は、その生徒カードに書かれた数値を攻撃力としてください。
Q.
イベントカード「一時の休息」をプレイし、引いたカードに3枚目の「禁止エリア」カードが出た場合は、戦闘は中断されますか?
A.

いいえ、しません。イベントカード「一時の休息」で「禁止エリア」カードを引いてしまった時には、カードを山札から引きなおした後に、禁止エリアを山札に戻してよく混ぜなおしてください。

なお、極めてまれなケースとして、山札から引きなおすカードの枚数と、残った禁止カードの枚数が同数になってしまう場合があります(例:山札の残りが3枚で、それらが全て禁止カードの時に『一時の休息』が使用された時など)。この場合は、捨札と残った「禁止エリア」カードをよく混ぜて山札を作りなおしてください。

Q.
イベントカード「実はそこにいた!」で支援カードになった生徒が装備カードを持っている場合、その装備カードの攻撃力を選択できますか?
A.
はい、できます。
Q.
イベントカード「実はそこにいた!」で支援カードは「中川 典子」になりました。この時、その対戦カードが「七原 秋也」の場合、「中川 典子」の攻撃力を加算することはできますか?
A.
いいえ、できません。その場合、イベントカード「実はそこにいた!」は捨てられますが、「中川 典子」の存在は無視されます。「中川典子」と「七原秋也」は、どのような状況であろうと互いに戦闘はできません。
Q.
あるターンにイベントカード「毒薬」を付けられた生徒カードが、そのターン終了時に地図上に1人だけ残りました。ゲーム終了ですか?
A.
はい、ゲーム終了です。ターン終了時に、すべてのイベントカードの効果を処理した後、地図上に1人だけしか生徒カードがなければ、どのような状況であれ、そこでゲームは終了します。この場合は、最後に残った生徒(『毒薬』を付けられている生徒)が生き残って勝利ということなります。
Q.
前のターンにイベントカード「毒薬」を付けられた生徒カードが、次のターン終了時に地図上に1人だけ残りました。ゲーム終了ですか?
A.
はい、ゲーム終了です。ただし、ターンの終了時には全てのイベントカードの効果を適用した後に、ゲームが終了したかどうかのチェックを行います。この場合、前のターンにイベントカード「毒薬」が付けられている生徒カードは死亡し、ルールによって引き分けとなります。
Q.
イベントカード「急な発熱」は、イベントカード「応急処置」によって捨てられるまで、生徒カードに置かれたままですか?
A.
はい、そうです。
Q.
1人の生徒カードに、イベントカード「毒薬」と「急な発熱」が2枚付けられています。この時、イベントカード「応急処置」を使えば、2枚とも捨てることができますか?
A.
はい、できます。
Q.
イベントカード「実は生きていた?」をプレイしたプレイヤーが生徒カードを見ることができるのは、任意の地形を選択する前ですか? それとも選択した後ですか?
A.
前者です。まず生徒カードを引いて見てから、任意の地形カードを選択します。その後で、選択した地形カード上に引いた生徒カードを置きます。
Q.
戦闘に関わっていない生徒カードがいないエリア(行動カードと対戦カードしかいないエリア)で、イベントカード「実はそこにいた!」をプレイすることは可能ですか?
A.
はい、プレイすること自体は可能です。しかし、何も起こりません。
Q.
戦闘カードを1枚も出されていない生徒カードに対して、イベントカード「巧妙な策略」をプレイすることは可能ですか?
A.
はい、プレイすること自体は可能です。しかし、何も起こりません。

◆「杉村 弘樹」について

Q.
「杉村 弘樹」の特殊効果によって、これと対戦する生徒カードの攻撃力はマイナスになった時はどうするのでしょうか?
A.
本ゲームでは、計算した結果が負の数となった時は全て「0(ゼロ)」として扱ってください。
Q.
「杉村 弘樹」が装備カードを持っている時、戦闘で装備カードの基本攻撃力を選んだ場合でも、これと対戦する生徒カードの攻撃力の攻撃力は-2の修正を受けるのでしょうか?
A.
はい、そうです。「杉村 弘樹」の「探知機」は、戦闘時には常に効果を発揮すると考えてください。
Q.
「杉村 弘樹」を装備カードとして持っている生徒カードが戦闘を行い、その生徒自身の攻撃力を選んだ場合、これと対戦する生徒カードの攻撃力の攻撃力は-2の修正を受けるのでしょうか?
A.
はい、そうです。「探知機」を装備している生徒カードは、その生徒カード自身の攻撃力を使っても、対戦する生徒カードの攻撃力を-2する特殊効果を常に発揮しています。
Q.
「杉村 弘樹」の特殊効果は、戦闘のどの時点で適用するのでしょうか?
A.
戦闘開始時です。まず、戦闘開始時に戦闘相手の生徒カードの攻撃力を-2します(そして、それがマイナスなら0になります)。それから各プレイヤーの手札を出すプレイに入り、戦闘を解決します。
Q.
「杉村 弘樹」の特殊効果は、戦闘カードに影響を与えますか?
A.
いいえ、与えません。「杉村 弘樹」の特殊効果は、「戦闘相手の生徒カードの攻撃力」を対象にし、それを「-2」する効果です。したがって戦闘カードには影響を与えません。

◆ プレイの指針について

Q.
どのようにプレイしたらいいのかアドバイスをお願いします。
A.

基本的な考え方は以下の通りです。

◆ ブラフ

このゲームは「ブラフ(はったり)」が重要です。自分のメモした生徒カードと見せかけて、そうでない生徒カードをわざと守るふりをして、他のプレイヤーに集中攻撃させることも有効な作戦です。

◆ 生き残るのは1人でよい

ゲーム中、他のプレイヤーに自分のメモした生徒カードがばれてしまったとしても慌てることはありません。自分がメモしている生徒は3人(2人で遊ぶ場合は4人)もいます。そのうち1人が生き残ればゲームには勝てます。

◆ 最後まであきらめない

自分のメモした生徒カードが全て死亡したとしても、「七原 秋也」と「中川 典子」が生き残れば全員が勝者になります。自分の状況が悪ければ、全員勝者を狙ってみるのも1つの手です。

また、死亡した生徒カードを再びゲームへ復活させることができる効果を持つイベントカードもあります。可能性がひとつでもある限り、それを目指してプレイを続けましょう。

◆ 装備カードの選択は慎重に

装備カードを持つ生徒カードの攻撃力の選択や、戦闘後の装備カードの選択は、そのターンの親が行います。しかしそれは必ずしもベストな選択をしなくてもルール上はまったく問題ありません。自分がメモした生徒でなければ、あえて悪い結果となるような選択をすることも可能です。

◆ イベントカードを使いこなす

イベントカードの中には、一発逆転が狙える強力な特殊効果を持つものがいくつもあります。使いどころを誤らないよう、よく考えて使いましょう。