応募に関する諸注意事項

選考結果のご連絡について(重要)

当社に就職を希望する方は、このページに記載された要領で書類・作品等を送付してください。応募書類が当社に到着しましたら、社内にて書類選考を行います。

書類選考に合格した方には、当社からお電話かメール等でお知らせした上で、後日、第二次書類選考か面接を行います(職種・実務経験によって選考の流れが異なります)。なお、第一次書類選考の合否審査は、応募書類一式が当社に到着後、1週間以内に決定します。

1週間を経過しても当社からの通知が無い場合は、第一次書類審査で「不採用」の結果とご判断いただければと存じます。

応募作品の取り扱いについて

作品は必ず複製したものを送付してください。原則として、送付された書類や作品は返却いたしません。「返却用封筒」を同封してある場合でも同様です。

応募者の秘密は厳守いたします。応募者の個人情報や応募作品は採用者選考と採用時の社内事務処理にのみ使用します。応募書類一式は厳重に保管し、不要となった時点で速やかに機密書類として廃棄処分します。

応募作品の収納備品について

応募作品を収納するバインダー・アルバム・ケース等は簡素なもので構いません。応募作品を収納する備品の品質までもが応募者のアピール要素として審査基準に組み込まれている事例もあるようですが、当社の審査にそれらは影響しません。作品提出は「応募者の能力」を見せていただくことが最大の目的であり、「容器の美麗さ」ではないからです。

新卒の採用枠について

当社では、特に新卒に絞っての採用枠はありません。常に優秀な人材を求めておりますので、在学中の方々でも、就職活動が始まりましたらいつでもご応募ください(採用した人がたまたま新卒であったという事例は複数あります)。

デジタルデータで作品を提出する場合について

データ形式

作品のファイルがラスタ形式(ビットマップ画像)である場合は、Adobe Photoshop CS5 以降が動作する環境で読み込める形式であれば最適です。

作品がベクタ形式の場合は、フォントを全てアウトライン化し、EPS フォーマットで保存してください。この EPS ファイルは、Adobe illustrator CS5 以降が動作する環境で読み込める形式であれば最適です。

作品に 3DCG データが含まれる場合、制作したグラフィックツール名を明記してください。ファイルフォーマットは Maya で標準的な環境で読み込める形式が最適です。その他でも、形式が明記されていれば構いません。

使用メディア

作品をメディアに保存して提出する場合には、「CD-R」「DVD-R」「USBメモリ」のいずれかを用いてください。提出作品は、原則として Windows 上で評価を行うため、Windows 上で確認可能なメディアとフォーマットとしてください。

Mac OS 上で作成したファイルを USB メモリに保存する場合は、Windows 環境で読み込める形式でフォーマットしてしてください。選択可能な形式は FAT 形式、FAT32 形式、NTFS 形式等になります。どの形式でフォーマットするかは USB メモリの仕様や Mac OS のバージョンに依存しますので、マニュアルやヘルプ、あるいはサポートサイトで確認するようお願いします。

Windows・Mac OS に関わらず、USB メモリにセキュリティ強化機能が備わっている場合、それを無効にするか、そのような機能の無い別の USB メモリをお使いください。

送付された光メディアや USB メモリは返却いたしませんのでご注意ください。審査に使用したメディアは、一定期間の保管後に、データを完全に消去した上で、全て廃棄処分となります。